new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/8

Yumoribito |ゆもりびと オーガニックリップクリーム 天然美肌温泉配合 保湿効果で潤う唇 無香料 4g

¥770 税込

送料についてはこちら

Yumoribito 温泉リップクリームの3つのポイントとこんな方にオススメ ■3つのポイント 1.自家源泉から湧出した美肌の湯を配合:自家源泉から湧出する天然温 泉を配合している、オーガニックリップクリームです。 2.温泉の美肌成分といわれる硫酸イオン、炭酸水素イオンを唇に:その天然温泉は、メタケイ酸、カルシウムイオンを含み、美肌の湯と称され、潤い、保湿などでつるすべ肌。乾燥、荒れを防ぎ、潤いある健やかな唇に。 3.無着色、無香料:どなたでも抵抗なくご利用いただけるよう、無香料、無着色に仕立てました。 ■こんな方にオススメ ・唇の荒れが気になる ・自然派のものを使用したい ・美肌の湯を体感したい ・無香料、無着色のものを使用したい ・美へのアンテナが高い人と同じものを使用したい 当館には、女優を職業とされている方、美容関係の会社を運営されている方など、美へのアンテナが高いお客様が数多く宿泊されます。お客様方からのご意見も反映させ、製造いたしました。宿泊施設の売店においても、多くのお客様がご購入されております。様々な情報、選択肢が溢れている美容関連の商品。美へのアンテナが高い方の真似をしてみるのも、美への近道です。 ■玉翠の温泉の特徴 玉翠は自家源泉を複数所有しており、そこから湧出する温泉は、「ナトリウム-塩化物・硫酸塩源泉」、「高温泉」、「低張性」、「弱アルカリ性」という特徴があります。これらの特徴に加え、硫酸イオン・炭酸水素イオン・メタケイ酸・カルシウムイオンという成分を多く含んでおります。美肌成分といわれているメタケイ酸とカルシウムイオンが、お肌をしっとりさせ、ハリ、ツヤを与えます。その結果、お肌の弾力やハリを高め、キメを整え、ふっくら滑らかにして、潤い補給。お肌を健やかに保つといわれております。 ■500年以上の歴史がある温泉地の自家源泉 熱川温泉は、500年以上前に、江戸城を築城した太田道灌公により発見されたとされています。そして、熱川温泉の中でも、奥熱川に玉翠の自家源泉は佇みます。約90度と高温で、稀有な奥熱川の泉質が湧出することが特徴です。 ■温泉と長期的な美 人が創った美容関連商品が「瞬間的な美」を実現するとすれば、温泉は本来の姿に近い、「長期的な美」を実現するといえるでしょう。温泉療法が確立した江戸時代、その昔より、もしかしたら、ホモサピエンスが出現する前より、人類は温泉に触れ合っています。温泉は、本来の人間にとって、無理をしない美しさ、悠久なる「美」の求め方といえるのかもしれません。生まれたたてで、人間の肌などが一番美しい状態である幼子。その幼子でも温泉に浸かることは可能です。一方、市販の美容商品を幼子が使用することは、おそらく推奨されません。「瞬間的な美」を追求しながらも、「長期的な美」も追及する。このような新しい「美」の求め方を、温泉は提供してくれるのかもしれません。 ■温泉水詳細 泉質:ナトリウムー塩化物・硫酸塩温泉 成分:pH7.3 ナトリウムイオン 489.9mg/kg、カルシウムイオン 95.2mg/kg、炭酸水素イオン 217.6mg/kg、メタケイ酸154.1mg/kg、鉄イオン0.05mg/kg ※こちらは主要成分でございます。その他の成分も含有されております。 温200902 令和2年9月30日 分析機関:株式会社サイエンス ■美肌の湯配合。乾燥、荒れを防ぎ、潤いある健やかな唇を 「温泉に入った後は、肌だけでなく、唇もすべすべになる気がする。これをリップクリームとして使用できないかな・・」 お客様から頂いたこのお言葉が、Yumoribito温泉リップクリームの開発の始まりでした。製造の工程において、温泉を配合するのはもちろんのこと、温泉以外の成分は、温泉の成分の効能を邪魔しないよう、更には温泉との相性が良いものを選定するよう、最大限の注意を払い開発をいたしました。試行錯誤を経て、温泉の成分を活かすことができました。 つるすべ肌の玉翠自家源泉から湧出される温泉。その温泉を配合することにより、お肌と同様、乾燥、荒れを防ぎ、潤いある健やかな唇に。 ■全成分 温泉水、オリーブ油、ミツロウ、ホホバ油、ヘキサンジオール、トコフェロール ■使用上の注意 ・化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをお勧めします。 (1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激等の異常が現れた場合 (2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常が現れた場合。きずたはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。 ※食品ではありません。 ※乳幼児へのご利用はできません。 ※乳幼児の手の届く場所、直射日光のあたる場所には置かないでください。 ー------------------- ブランド紹介 「Yumoribito|ゆもりびと」と「玉翠」 ■「Yumoribito|ゆもりびと」について Yumoribitoは、伊豆の温泉旅館、玉翠が手掛ける「お湯」や「水」との相性を追求した、オリジナルのコスメブランドです。玉翠の温泉への情熱を象徴するその「湯守り」と、「温泉で美しさを守る人」、これらを合わせ、「湯守美人(Yumori bito)」と命名いたしました。 日本古来より愛され続けている温泉。温泉は、お肌にしっとりとした潤いを与え、健やかに保つなど、その効果は多岐にわたるといわれています。玉翠は、創業より108年、お湯と肌の調和を探求し続けております。そのこだわりを形にして、少しでも多くの方に温泉の素晴らしさとを感動をお届けしたい。この想いの下、Yumoribitoは産声を上げました。温泉自体が含有されているものや、温泉地に出向いような気分になれるもの。Yumoribitoの製品は、全て温泉との関わりがございます。Yumoribitoを通じて、温泉を知り、触れ合う機会を創ることができたらと切に願います。 ■湯守りとは 「湯守り(ゆもり)」とは、温泉を管理する職人の名称です。現在においては、ほとんど知られていないかもしれません。 そのような中、玉翠では創業より一世紀以上、この湯守りが、お客様にベストな状態でご入浴いただこうと、日夜、気温、気候、温度の状態を計算し、温泉を管理しております。 ■これからの「湯守り」と「Yumoribito」 温泉があることが当たり前になっている今この頃。最適な状態で温泉を提供することだけでは、お客様に価値を提供できなくなりました。 これからの「湯守り」は、温泉を熟知する者として、温泉に新しい価値を付与し、多くの方に温泉の感動を伝えることを目指します。その新しい湯守りの姿が、「yumoribito」です。 ■玉翠について 玉翠は、20世紀初頭、静岡県伊豆半島の伊豆熱川温泉にて産声を上げました。現在は、奥熱川の「奈良偲の里 玉翠」と伊豆高原の「大室の杜 玉翠」、二つの宿泊施設を運営しております。自家源泉を数か所保有しており、その温泉を使用し、Yumoribitoのいくつかの商品を製造しております。 ■108年変わらないお客様の声 当館は創業より108年間、時代にすると大正から令和まで、1千万人以上のお客様がご宿泊され、肌や髪、美について、美しさについての様々悩みに耳を傾け続けてきました。 「子供のような肌、髪に憧れる・・」 「温泉に入った効果、それを自宅でも味わいたい・・」 「メイク、整髪で無理をさせているのはわかってる。でも、周りの目もあるし、無理をさせないと・・」 多くの方から頂いたこのような悩みは、人本来の姿に関わっています。 時代が変わっても変わらない本質的な悩みを考え、本質的な美を求めるには短期的ではなく長期的な視点で美を考え、人本来の姿に近づけるべく現状を見つめなおさなければなりません。 ■お湯と肌、そして髪との相性を探求し続け108年 当館は、創業より108年、現在もお湯と肌、そして髪との相性を探求しづけております。この探求を形にし、お客様の本質的な悩みの解決と、本質的な美の実現をサポートしたい。その形の一つが、Yumoribitoの製品です。 Yumoribitoの製品は、成分や香りにこだわり、使用中だけでなく、使用後にも価値を提供し、その目標に近づくことができるように仕立てました。